にきびの根本原因の予防にビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用で知られるビタミンです。ビタミン類は肌のケアに役立つものが多いですが、ビタミンEはにきびの根本原因を取り除いて予防してくれるビタミンです。
ニキビ対策のサイトはこちらです。

なぜビタミンEがにきび予防に役立つかというと、ホルモンバランスを整えてくれるからです。男性ホルモンの分泌が優位になってしまうと角質が硬くなってしまい、角栓が毛穴に詰まってしまう危険性が高くなります。逆に考えれば、女性ホルモンが優位になれば角栓による皮脂詰まりのリスクが低くなるということです。ビタミンEは卵巣や脳下垂体に働きかけて女性ホルモンの分泌を高める作用があるので、角栓による皮脂詰まりのリスクを減らしてにきび予防に役立ってくれます。ホルモンバランスの乱れによるにきびならば、ビタミンEを積極的に摂取すると良いでしょう。そのほか、ビタミンEにはターンオーバー(肌の新陳代謝)の促進と抗酸化作用もあります。ターンオーバーが正常(28日周期)で行われていれば、にきび痕になっているメラニン色素が排出されるので綺麗に治すことが出来ます。抗酸化作用は肌の老化を防いでくれるので、アンチエイジング一般にも効果的です。ビタミンEが多く含まれている食材には、豚レバー、牛レバー、魚肉ソーセージ、などがあります。1日の推奨摂取量は8.0mg以上となっているので、積極的に料理に使ってみましょう。ホルモン療法などの方法もありますが、食事でホルモンバランスを整えたいならばビタミンEを意識してとりましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *