しつこいにきびを予防しよう

 若い頃はにきびなんて出来たことがない方でもいつ出来るかわかりません。
にきびの情報をまとめました。

15歳前後になると、皮脂腺が活発になることで肌荒れしやすくなります。

にきびは脂性肌の方に出来やすい傾向があります。

皮脂が多いと毛穴が詰まりやすくなります。
毛穴に皮脂が溜まると、古い角質と混ざり合い角栓が出来てしまうこともあります。

その結果、にきびが繰り返し出来てしまいます。

予防法としては、正しい洗顔をしていれば、毛穴の汚れを取り除くことが出来ます。

朝と晩の2回は必ず顔を洗いましょう。

皮脂が気になって一日に何度も洗顔することは良くないです。

あまり顔を洗ったり擦ったりすると、バリア機能が弱まり肌荒れしやすくなってしまいます。

洗顔をした後には、必ず保湿ケアをしましょう。

クリームなどを塗り、乾燥させないことが大事です。

化粧水を付けるなら、ビタミンCが含まれたものがお勧めです。

肌を触ってみて、もちもちしていれば保湿ケアは十分出来ていることになります。小さなにきびならそこまで気にしなくてもすぐに治りますが、大きなにきびが出来た時には要注意です。触ったりすることで更に悪化してしまいます。

潰したりしないように気を付けましょう。チョコレートやアーモンドを食べすぎると、肌荒れしやすくなります。

甘いお菓子や揚げ物はなるべく控えるようにしましょう。

飲み物はコーヒーなども刺激物となりますので、あまり多く摂取しないように気を付けることが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *