IT・通信関連, MMS, ブランド

特殊な医薬品関係の輸送をするには

医薬品を輸送するさいは専門の輸送サービスを使用するようにします。治験薬だけではなく、臨床検体や血液、細胞検体、骨髄液や放射性のある医薬品といった特殊なものを移動させるため、専門性的なサービスではないと通常サービスでは対応が困難です。安全に、法に則って運ぶためにも医薬品専門輸送サービスを利用しましょう。治験薬を運ぶさいには秘密保持契約書を結びます。

そしてその治験薬を運送するための手順書を作成します。そのうえで運送の業務委託契約を結びます。このようにきちんとしたサービスを利用することで、運んでいるさいに何かあればすぐにわかる監視システムや一定の温度を保ちながら運ぶことのできる低温運送をすることができます。さらに振動への対策を行うこともできます。

こうしたサービスを行っている運送会社には地医薬品の専用倉庫を提供しているところもあります。温度の管理、セキュリティーともに優れたサービスを実施しているので安心して預けることが可能です。航空輸送サービスも利用できると、緊急性の高い輸送にも対応できます。ターミナルにロジスティクスセンターがあり、24時間365日対応でサービスを提供しています。

依頼した翌日午前中には全国各地に届けることができます。確実な授受チェックも欠かせません。チェックシートを用いて荷物を渡すときに異常がないかどうかあとでも確認できるようしておきます。保険もつけておくとさらに安心です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です