ドクターヘリ, ヘリコプター, 医療

医薬品の輸送を行う際に許認可の取得は必要か

薬や医療機器の取り扱いは薬機法によって厳しく規制されていますが、ある拠点から取引先へ医薬品の輸送を行う事業をはじめるとしたときに何か取得しておくべき許認可はあるのでしょうか。医薬品の輸送業務をする場合に必要な許認可の一つは、薬機法に基づく製造業許可です。薬機法では、製品の包装、保管、表示のみを行っている業者も都道府県知事からの許可の取得が必要とされています。医薬品の輸送を行うには、一時的に品物を保管しておく場所が必要であるため、当然製造業許可が必要な業務の範囲に含まれることになります。

業者の中には、薬だけでなく化粧品や医療機器などといった他の区分の製造業許可も一緒に取得している者もいます。輸送をする医薬品を保管する場所としては、倉庫が利用されるのが一般的です。そのため、倉庫業法に基づいて国土交通大臣から登録を受けておく必要があります。また、製品を運ぶ際には主に貨物自動車を使用することになるため、営業エリアを管轄する運輸局に対して一般貨物自動車運送事業もしくは特定貨物自動車運送事業の許可を申請しなければなりません。

医薬品の輸送は上記のような許可や登録を受ければ、運送事業用のトラックを使用して保管場所から取引先へ製品を運ぶことができるようになります。ただし、空路や海路、鉄道などといった他の手段も併用して薬を運送したい場合は、貨物利用運送業許可をはじめとした他の業種に関する許可や認可、登録などが必要となるでしょう。ドクターヘリのことならこちら

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です