ビジネス/オフィス, 撮影, 空撮

空撮の魅力と方法について

美しい風景の写真を見ると心が癒されます。「世界にはこんなに美しいところがあったんだ」という新たな発見をして、自然のすばらしさを再認識する方もおられます。高性能、高画質の一眼レフで景色を撮るのもたいへん素晴らしいですが、空から撮影するならまた違った姿を見せてくれます。空からの撮影方法として近年どんどん人気が上がっているのがドローンを使って撮影する方法である空撮です。

では、空撮にはどんな魅力があるのでしょうか?それは、ドローンを使って空から撮影するので見たことがない自然の姿を味わうことが出来るということです。例えば、火山の火山口が爆発している瞬間は一眼レフで近づいて撮るなら、大変危険ですしその瞬間を撮影するというのはとても技術のいることです。命を張ってまで撮影してもうまく取れないことがあります。その点、ドローンを使って空撮をするなら、マグマが噴き出す瞬間と迫力を上からしっかりと撮ることが出来ます。

危険がなく、しかも美しく、はっきりと撮影できるのは空撮の魅力といえます。日本は島国ですし、たくさんの島が存在しています。例えば屋久島、種子島、与論島、奄美大島などです。これらの島を空撮を使って撮影するなら、透明感あふれる美しい海とそこで泳ぐ人たちの姿まで映し出されます。

空から見る景色は、また違った姿を見せてくれますのでとても感動できます。ぜひ、空から見た景色に触れて、日本の美しさを再認識しましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です