システム, ビジネス/オフィス, 空間情報

空間情報による活用と生活

近年の最新技術や提供されるサービスを用いた地理の空間情報ですが、これらの活用には具体的にどのようなものがあげられるのか、特に私たちの生活の欠かせなくなってきたスマートフォンやタブレット端末と連動した空間情報は、あらゆる生活のシーンで活用されているのが分かります。普段の生活をより一層便利にしてくれる空間情報がどのような場面でどのような使われ方がされているのかを把握しておくことも、大切です。ビジネスや旅行など訪れた現地でもっと詳しい情報を入手できれば、楽しみも倍増しますが、それはAR技術を活用した現地観光情報等の提供によるものです。また普段からよく目にするQRコードですが、このQRコードを活用した現地観光情報等の提供も活用としてあり、これらは理解できない外国語など等の多言語で提供してくれインバウンド拡大に非常に役立つものとなっています。

相手の場所を把握できるGPSですが、これも空間情報の活用であり、端末搭載されたGPSを利用することで情報収集が行われています。ただ相手の現在位置を把握するだけでなく、遭遇した事故や突如の災害時などでも、いま現場がどのような状態であるのかなど具体的な状況を位置情報付けて、写真等を利用し迅速に伝達することが可能になるメリットがあります。twitterやSNSも同様で、この位情報が伴った情報伝達や情報収集によりスピーディーに一度に多くの量の情報伝達が可能となり、ソーシャルメディアに位置情報付けた情報を載せることで、より詳しい情報伝達や収集ができる流れになっています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です