ビジネス/オフィス, 撮影, 航空機

はじめての航空機撮影カメラ選び

新たな趣味として始める人は、慎重に機材を選んでおくと初心者でも魅力的な写真を撮ることが可能です。航空機を撮影するカメラは適切なものを見つけることが肝心で、合わない機材はせっかくのいいシーンを撮ることができず、失敗につながってしまいます。展望デッキだけでチャンスを待つなら、ある程度条件が把握できるので、しっかりと備えることができるでしょう。でも、空港周辺で待つ場合には場所や状況によっては、機能や性能に頼らないといけないときが増えてきます。

持ち運びに便利な小型で軽量なことは当然ですが、臨場感たっぷりの航空機撮影にはカメラのズームレンズ選びも重要です。センサーサイズの違いと画角の違いを把握して選んでおかないと、思うような写真は撮れません。望遠のことを考えたとき、航空機機撮影にも適したネオ一眼カメラの活用も視野に入れましょう。近接もできるから、少ない台数でいろいろ撮りたいときにも有効です。

最初は中古で安いものから始める人も多いですが、手入れがしっかりと行き届いていないものも販売されているため注意が必要です。ゴミやカビなどが内部に入っていると、毎回写したものに影が入る場合がありますし、動作がおかしかったりすぐに壊れたりするものもあります。中古でそろえたい場合には、信頼できるお店でメンテナンス対応もしっかりとできるところから買うことが得策です。SNSできれいな写真を撮っている人に相談するとアドバイスをもらえることも多いので、悩むときには自分が撮りたい内容に似ている、好みの写真を撮っている人に聞いてみましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です