Skip to content

東京からのバスツアーには尾瀬への日帰りもあります

東京が起点になるバスツアーの中には尾瀬への日帰りハイキングツアーがあることをご存知でしょうか。

バスツアーの場合は、時間がしっかりと決まっているので、自由に歩き回れない、添乗員がいないので初めての尾瀬日帰りハイキングも不安などのイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。しかしながら、バスツアーは日帰りや山小屋泊まりなどに関係なく、尾瀬でのガイド役をつとめてくれるガイドさんが添乗するケースもありますし、バスが到着してから出発するまでの間は自由に散策ができるものもあります。

イメージとは異なり、バスツアーは登山口まで連れて行って貰えるメリットやガイドさんが添乗するバスツアーを使えば初めての尾瀬や一人で訪れる時なども安心感に繋がります。日帰りでの日程は少々ハードなもの、1日で帰ることができるのか、日程を詰め込むと大変なので、身近な場所でUターンしなければならない、こうしたイメージを持つ人も多いようですが、バスを使うメリットは入山口と下山口を必ずしも同じにする必要はなく、入山口を大清水にして下山口を沼山峠にする、もしくは入山口を御池にして、下山口を大清水にするなどの方法もあるわけです。

また、鳩待峠から尾瀬ヶ原湿原を散策、その後で至仏山に登頂して再び鳩待峠に戻るなども日帰りで楽しむことができるコースです。ツアーを選ぶ時には入山口と下山口がどこになるのかを調べておく、プランに合うツアーを選ぶのがコツです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *