Skip to content

尾瀬の日帰りバスツアーは春から秋にかけて

尾瀬ハイキングに日帰りで出掛けたい時はバスツアーを使うのが便利です。

これはスキーやスノーボードなどの尾瀬で日帰りのバスツアーと同じく、日帰りハイキングが可能な尾瀬の登山口まで行くことができます。尚、登山口には利用者が多い鳩待峠を始めとして、大清水駐車場や沼山峠、御池バス停などいくつかあり、登山口が変わることで尾瀬の日帰りハイキングにもバリエーションが出てきます。単にバスツアーを料金などだけで選ぶのではなく、鳩山峠からはどのようなルートがあるのか、高低差が少ないルートはどこから入るべきなのか、事前に調べておくことをお勧めします。

また、バスツアーには早朝や昼間に都内を出発するプランだけでなく、前夜発のプランもあり、夜行便を使った場合は滞在時間が長くなるので湿原や尾瀬沼、滝巡りなどもできるようになるなど、長時間のハイキングもしくは登山も可能になります。湿原の散策だけでなく、夜行便のツアーを使うと至仏山への登山チャンスもあります。シーズンとしては春から秋にかけて、春先は4月の終わり頃から5月の初旬にかけてスタートします。

この時期は登山道に雪が残っている場所もあるので、トレッキングシューズなどで出掛けるのがお勧めです。積雪がなくなる初夏から晩秋沼山にかけては、履き慣れている靴でも良いのですが、荷物が多い場合は足への負担を考えることが大切です。コースを決める時は、区間毎に時間が記載してある地図を使うと合計タイムを計算する時にも便利ですし、実際に歩いている時にも、次のポイントまでの時間を知ることかできます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *