Skip to content

初めての尾瀬は大清水の日帰りハイキングがお勧めです

尾瀬に今まで出かけたことがないけれども、水芭蕉やニッコウキスゲなど高山植物を自分の目で見たいと考える人も多いことでしょう、これらの高山植物は自然に群生しているものでもあり、人が育てたものではありません。

自然の中で咲いている高山植物には生命力を感じさせてくれる魅力があります。尾瀬と言っても気軽な気持ちで入山するのはよろしくありません。大自然の中に人間が入ることは様々なリスクがあるからです。但し、基本的なルールを守る、装備をしっかりして出掛ければ大自然も歓迎して人々を招き入れてくれます。土曜日などの休みの時に日帰りで出掛けることが出来るのも尾瀬の魅力です。

日帰りの場合には入山時刻と下山時刻を決めておく必要がありますが、鳩待峠から湿原エリアの散策、大清水からの尾瀬沼周辺の散策であれば日帰りでも十分楽しむことが出来ます。鳩待峠や大清水はそれぞれ人気を持つ入山口で、鳩待峠や大清水は群馬県のJR上越本線の沼田駅やJR上越新幹線の上毛高原駅より路線バスを利用して戸倉まで、ここからシャトルバスに乗り継いでそれぞれの登山口までのアクセスが可能です。

また、戸倉はマイカーを止めておける駐車場を完備しているので、早朝と到着すれば行動範囲も広くなりますし、日帰りでも様々な場所に行くことも出来ます。尚、バスを利用する場合には、入山口と下山口を変えたコースも利用出来るので、同じルートを戻る必要がなくなるため、尾瀬の魅力をより多く感じることが出来ます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *