Skip to content

尾瀬の大清水日帰りはツアーが便利な理由

尾瀬ツアーを使えば往復のアクセスはすべてツアー会社がこと前に計画を立てて貰えるので利用者は自ら電車の予約をせずに済みますし、バスツアーの場合は日帰りツアーもあるので忙しい人でも思い切り尾瀬を満喫出来るメリットを持ちます。

日帰りの尾瀬ツアーは湿原や沼地に訪れるものが多く、湿原の場合は鳩待峠、沼地の場合は大清水がそれぞれ入山口です。さらに、ツアーの場合にはそれぞれの入山口までバスでのアクセスが出来るメリットを持ちます。電車を利用する場合には、最寄り駅から路線バスに乗り継ぐ、入山口手間のバス停でシャトルバスに乗り換えなどが必要です。

例えば、尾瀬沼へのアクセスに便利な大清水は、手間の戸倉までの路線バスはありますが、そこから先のバスが運行されていないケースもあります。この場合は戸倉からシャトルバスを利用して大清水まで向かう必要があります。乗り換えもハイキングにはつきものと言えますが、乗り換え時間が多くなればなるほど1日の工程が短くになります。

早い時間に入山口に到着出来ることは、1日の工程に余裕が出来るメリット、より多くの場所を見て回ることが出来るメリットに繋がって来ます。特に、日帰りの場合にはなるべく入山口に到着する必要がありますので、乗り換えでタイムロスを作ることは歩く時間が短くなるデメリットになってしまいます。ツアーの中には夜行の高速バスを使ったプランもあり、夜行の場合は早朝登山口に到着出来るメリットを持ちます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *