Skip to content

初心者にお勧めの尾瀬鳩待峠の日帰り登山

尾瀬のコースと聞いた時、湿原などの木道を歩くハイキングのようなイメージを持つ人も多いかと思われますが、ハイキングと言えども山の中なのでしっかりと計画を立てた上で出掛けるようにしましょう。

木道が設置してある場所の多くはっ平坦な場所になるので山の中と言っても楽に出掛ける事が出来る魅力を持ちます。登山を目的で出掛ける時などは、至仏山や燧ケ岳などのような尾瀬を代表するピークを持つ山を目指すのも良いでしょう。日帰りで尾瀬に出掛ける時、登山を目的とするのであれば至仏山登山がお勧めです。

至仏山は燧ケ岳と同じく日本百名山に数えられている山の一つ、日本百名山を制覇する人であれば必ず1度は登山を行うなどの特徴もあります。日帰りが条件になっている場合でも登山口を選べば同じ場所に戻ってくる事が出来ますし、日帰りで楽しむ事も可能です。尾瀬にはいくつかの登山口が設けてありますが、至仏山を目指すのであれば鳩待峠が便利です。

尚、鳩待峠から至仏山へのアクセスは往復約5時間、途中休憩を取ったとしても7時間の行程で往復が出来ます。至仏山は尾瀬ヶ原からのルートもあるので、鳩待峠から湿原に向かって散策を楽しむ、その後で山頂を目指して再び鳩待峠に戻るコースを使えば日帰り登山を楽しむ事も可能です。但し、至仏山からの下りルートは使用する事が出来ないため、山頂からのルートは鳩待峠に戻って来るコースになり、マイカーを利用しているハイカーなどにも便利です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *