Skip to content

個人ツアーなら直前申込みでも安くならない

間際に申し込むと、ツアー料金が安くなるという噂があるようです。

日帰りのバスツアーなら、そうしたこともあり得るでしょうが、宿泊を伴うものや、個人ツアーの場合は、間際に申し込んでも安くはなりません。チケットショップのチケットなら、間際になればなるほど安くなります。それは、チケットショップがそのチケットを買い取っていて、返品ができないからです。買い切り商品ですから、期日まで売れなかったらまるまる損します。

そのため、間際になると破格の値段になることもあります。しかし、旅行会社で扱う客室は、買い切りではありません。宿泊日の数日前になったら、無手数料で宿泊施設側に返せます。この返室作業は毎日自動的におこなわれていて、間際の客室というのは、旅行会社側にまったく残っていないことになります。そのため、間際に申し込みがあると、オンラインで予約するのに手間がかかることもあるため、値引きをする理由が全然ないわけです。

交通機関についても同様です。手数料がかかるぎりぎりの日までは割り当てられた座席を確保し続けますが、それ以降は座席を鉄道会社や航空会社に返します。手数料はかかりませんし、座席は毎日自動的に返されます。間際になると、安く仕入れた席はもうすべて返してしまっていて用意できないため、ツアーとして提供できなかったりします。そのため、宿泊を伴うツアーの場合は、ある程度前もって予約しておくことが必要となります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *